アレルギー

キャットフードで皮膚と被毛のトラブル改善

皮膚や被毛にトラブルを持っているネコちゃんはたくさんいます。
ネコちゃんは、自分の舌で長時間毛づくろいを行って、毛並みをキレイに整えるという習性があります。
また、エサの皿の中などのネコちゃんの毛が入りますので、それを大量に飲むことになります。

ネコちゃんには比較的被毛の短い短毛種と被毛の長い長毛種がいるのですが、特に長毛種の場合や、被毛を長くしているネコちゃんの場合には、かなり多くの毛を飲み込むことになります。
飲み込んだ毛は、胃の中に入っても消化されません。
少しずつ毛玉となって、胃から腸にまで移動できないまでの大きさになってしまうと、ネコちゃんは、咳をしたり、嘔吐をしたりして、その毛玉を吐き出すことになります。

多くの毛玉を吐き出そうとすればするほどに、かなりネコちゃんも苦しそうに吐き出すことになります。
さらに毛の長いネコちゃんで、純血統種の場合には、皮膚が敏感であることが多いようです。
こういった皮膚や被毛のトラブルを改善するためには、脂肪酸やたんぱく質、必須脂肪酸や亜鉛が必要になります。

青魚などにたくさん含まれているオメガ3や、植物油などにたくさん含まれているオメガ6の脂肪酸などが豊富に配合されたキャットフードがおすすめです。
脂肪酸が吸収しやすい形で配合されたキャットフードを摂取することで、なめらかな皮膚にして、被毛を美しく、しなやかにしてくれる効果があります。
毛玉を吐き出すのがとても苦しそうなネコちゃんには、セルロース繊維が配合されたキャットフードがおすすめで、毛玉を便と一緒に出してくれる効果があります。
毛づやはネコちゃんの健康のバロメーターにもなる大切なもので、特に室内で飼っているネコちゃんの毛づやは、飼い主さんもとても気になるものですよね。
しなやかな毛づやを保つため、皮膚や被毛のトラブルを改善するための、キャットフードもたくさん販売されているので、ぜひ利用してみてくださいね。

Copyright(C) 2013 猫のための健康食品 All Rights Reserved.