アレルギー

穀物不使用のキャットフード

ネコちゃんの中には、人間と同じように特定のアレルゲンに反応してしまう事もあります。
首から上の顔部分が痒くなり、掻きむしってしまったり、下痢のような軟便になったりするネコちゃんもいます。
このようなネコちゃんのアレルギー反応は、キャットフードに含まれているたんぱく質に反応していることが多いのです。

魚や肉などのたんぱく質に対してアレルギー反応しているのですが、ネコちゃんの中には、キャットフードに含まれている酸化防止剤などの添加物や、小麦などにアレルギー反応を起こす事もあります。
アレルギー反応はある日突然起こすこともあるので、注意が必要です。
しかしキャットフードの中のどの成分に反応したかどうか、アレルギーを特定するのはとても難しいことです。

まずは動物病院で看てもらって、診断してもらうことが大切です。
最近のキャットフードは実に種類が豊富で、ネコちゃんの年齢や健康状態、アレルギーなどに配慮された商品もたくさん販売されています。
人間と同じように食物アレルギーを持っているネコちゃんも多くいて、お米や小麦、とうもろこしなどの炭水化物に含まれているグルテンにアレルギーを持っているネコちゃんも増えているようです。

そんなネコちゃんには、穀物不使用のキャットフードがおすすめです。
穀物不使用のものは肉が多めに使用されているので、価格は他のキャットフードと比較して若干高いのですが、キャットフードとしての評価も高い商品となっています。
こちらのタイプは原材料にこだわっているものも多く、放し飼いをされている鶏肉や卵が使用されていたり、冷凍ではない最高品質の魚が使用されていたり、人間が食べる食事以上の品質の良さにこだわっているキャットフードもあります。
また、消化酵素や善玉菌も配合されているなどの配慮もありますので、お腹にもやさしく、栄養分をしっかりと体内に吸収出来るようになっています。

Copyright(C) 2013 猫のための健康食品 All Rights Reserved.