アレルギー

食いつきのいいキャットフード

飼っている可愛いネコちゃんを少しでも元気に長生きさせてあげるには、何と言っても毎日の食事がとても大切です。
ネコちゃんの食事は多くの方がキャットフードを利用されていると思いますが、ネコはとても美食家としても知られている動物で、なかなかキャットフードの種類や体調、気分などによっては食が進まないこともあります。
食べ物の好みが細かい美食家であるネコちゃんに合わせて次々に違う味のキャットフードを与えていると、ネコちゃんはどんどんとワガママになっていくでしょう。
飼い主さんは、それによって悩まされてしまうことも。

なかなか食べてくれないネコちゃんに少しでも食いつきのいいキャットフードを与えてあげたいという飼い主さんの気持ちは分かりますが、室内飼いをされているネコちゃんは、自分の身体が本当に必要としている栄養素を摂ることができません。
ですから飼い主さんがネコちゃんにとって本当に必要な栄養素が配合されている商品を選んで、与えてあげることが大切です。
本来ムラ食いをする動物であるネコちゃんは、食つきが良くないからといって、別のキャットフードにどんどん変えていくのはあまりいいことではありません。

キャットフードを与えて30分くらい経っても食べる様子がない場合には、ネコちゃんの体調をよく見て下さい。
身体の不調などがないようであれば、そのままさげてこれ以上美味しいものが出てこないということを覚えさせることが大切です。

しかし2,3日経ってもこのように食べてくれないようであれば、動物病院で診てもらうようにしてください。
ネコちゃんは、キャットフードを舌ではなくて、主にニオイで判断しています。
ですから、缶詰タイプであればニオイが飛ばないように1回分の食べきりサイズを選ぶこと。
さらにドライフードであっても2週間くらいで食べきれるものを購入するようにしましょう。

Copyright(C) 2013 猫のための健康食品 All Rights Reserved.